ウォーターサーバーって結局どこが良いの?「ワンウェイウオーター」はどう?


最近、ウォーターサーバーを設置する家庭が増えています。その理由は便利性やコスト面、また健康的で安心という点だけでなく、自然災害の備えという方も多いようです。

ペットボトルで水を保存していると、消費期限が気にかかりますね。それなら健康も考え新鮮で安心な水を日頃から飲むように習慣にするという考えも良いでしょう。

ところで、ウォーターサーバーってどこが良いのでしょうか?

ウォーターサーバーの基礎知識

ウォーターサーバーを利用する時は、ほとんど全てのメーカーで「月額費用」「ランニングコスト」がかかります。

一般的な目安でいうなら…

サーバー代の目安:0円~1,000円
水ボトル代の目安:12リットルで1,200円~2,200円
電気代の目安:400円~1,000円

もちろん、消費する水の量によって変わりますが、一つの目安として、ウォーターサーバーの月額費用は5,000円ほどになります。

業界最安値のウォーターサーバーは?

ウォーターサーバーなんてどこも一緒!なんて思っていませんか?
実は、メーカーによって全く違います。何も調べずに契約してしまうと「思ってたより高かった」と後悔してしまうかも…。

そこで業界最安値のウォーターサーバーを紹介しましょう。
現在、調べうる限り調べた結果、一番安いのは「ワンウェイウオーター」です。

初期費用=無料
サーバーレンタル=無料
配達=無料
メンテナンス=無料

必要なのはお水代だけ!
12リットル1,250円。

お水も天然水から生まれたやさいい水で、富士の銘水「彩」、奥京都山岳山麓「京の湧水」、九州日田「天寿の水」も選べます。


ウォーターサーバー最安値 まとめ

日々の健康をや災害時を考え、自宅にウォーターサーバーを設置する家庭が多くなってきています。良いのは分かるけど家計に負担が…という方も少なくないでしょう。

そこで人気なのが低コストのウォーターサーバーです。

水に品質にこだわり、初期費用が無料、メンテナンス無料、サーバーレンタル料も配達料も無料の「ワンウェイ ウォーター」が業界最安値です。